【コレイチ世界史!】ドイツの統一(19世紀ドイツ)(No.1812)


こんにちは。

あまちゃん先生です。

今回は

ドイツの統一(19世紀ドイツ)

をお伝えします。


【経済的統一からスタート】

まずはプロイセンだけの関税同盟

その次に

プロイセンに近い領邦と関税同盟

最後に

オーストリアを除くドイツ中で

ドイツ関税同盟を結成することから始まりました。

【フランクフルト国民議会の結果、、、】

二月革命、三月革命後に開かれたフランクフルト国民議会。

ここでは小ドイツなのか大ドイツなのかで意見が割れ

結果として

小ドイツ(オーストリアを除く派)が勝ちます。

二月革命以降の流れで

自由主義派が勢いを増していったのですが

プロイセンの中心となる存在そして

プロイセン国王の存在が必要となった。

プロイセン国王としては

自由主義の彼らと肩を並べたくないという考えがあり、

自由主義派勢いを落とし、軍隊また官僚であった

ユンカーが力をつけていきます。

そして

このユンカーとしてビスマルクが登場するのです。

【今回の細かな流れは】

こちら


こちらの動画でどうぞ^^

【講義資料】


ドイツの統一(19世紀のドイツ)
.pdf
Download PDF • 280KB

『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮めよう!

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。


最新記事

すべて表示

【慶應合格よっしゃ!】コロナの影響で例年よりも 少ない受験生1人だけ志望の慶應受験でしたが 見事 総合政策学部の合格を勝ち取りました! ラスト1か月は 英語の出来の不安定さに嘆く日々でしたが そんな不安を抱えつつも 悲願達成にお見事です! どう出来たか?など 今年1年指導を受けての感想は 後日教室に来た時にでも じっくりと聞いて こちらで公表します。

ロシアのプーチンが ウクライナに侵攻した。 これは 冗談ではなく 本当に深刻な話。 ソ連が崩壊した後のロシアを牽引してきたプーチンにとって、 ここで退くというのが、1番にないのだろう。 このウクライナ侵攻の落とし所はどこだ? NATOの撤退か? それとプーチンの退場か? どこよりも攻めた情報が知れる アルジャジーラのニュースから 目が離せない。