【コレイチ世界史!】ドイツの統一(19世紀ドイツ)(No.1812)


こんにちは。

あまちゃん先生です。

今回は

ドイツの統一(19世紀ドイツ)

をお伝えします。


【経済的統一からスタート】

まずはプロイセンだけの関税同盟

その次に

プロイセンに近い領邦と関税同盟

最後に

オーストリアを除くドイツ中で

ドイツ関税同盟を結成することから始まりました。

【フランクフルト国民議会の結果、、、】

二月革命、三月革命後に開かれたフランクフルト国民議会。

ここでは小ドイツなのか大ドイツなのかで意見が割れ

結果として

小ドイツ(オーストリアを除く派)が勝ちます。

二月革命以降の流れで

自由主義派が勢いを増していったのですが

プロイセンの中心となる存在そして

プロイセン国王の存在が必要となった。

プロイセン国王としては

自由主義の彼らと肩を並べたくないという考えがあり、

自由主義派勢いを落とし、軍隊また官僚であった

ユンカーが力をつけていきます。

そして

このユンカーとしてビスマルクが登場するのです。

【今回の細かな流れは】

こちら


こちらの動画でどうぞ^^

【講義資料】


ドイツの統一(19世紀のドイツ)
.pdf
Download PDF • 280KB

『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮めよう!

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。


最新記事

すべて表示

【大きな差】(No1924)

【大きな差】 生きていく上で 何かを知っている・知っていないとでは 結果が大きく変わることがあります。 その中で やればやっていくうちに慣れて そして やっていくうちに見えた改良をして やり続ける中で 当初予定もしていなかった大変化が起きる。 そして この大変化が人生を大きく変えるものだったりする。 これを知っている・知っていないとでは 人生での結果は大きく変わるのかと思います。 受験勉強も同じ。

【コロナもですが】(No1923)

急な寒さ 冬が本格的に始まってきたようです。 コロナもですが それ以上に 体調からの気分の落ち込みにはお気をつけてください。 本番まであと少し 共に戦っていきましょう!