top of page

【コレイチ世界史!】イギリス産業革命。(No.1791)





こんにちは。



今回は


イギリス産業革命



なぜイギリスがどこよりも先に産業革命を迎えたのか?


そして


産業革命時に発明された機械などの



産業革命の流れをお伝えさせていただきます。



【イギリスがどこよりも先に産業革命を迎えた理由】


その答えとして


石炭や鉄などの豊富な資源があったから



では物足りない答案になってしまいます。



石炭や鉄などの豊富な資源があるのは


イギリスだけではないからです。



イギリスがどこよりも先に産業革命を迎えた理由は



①資本の蓄積


②経済活動の自由


③労働者の創出



この3点が理由です。



【資本の蓄積とは】



イギリスは毛織物業よりその儲けから資本を蓄積していました。



この場合の資本とは



儲けたお金であったり


また


これから売れば儲けられるモノを指します。



また


スペイン・オランダ・フランスとの海外進出競争で勝ち


商業覇権を奪っていたため


資本を蓄積していました。



豊富な資源があったため、機械を開発、購入できたわけです。



【その他の理由と産業革命の細かな流れについては】



こちら







こちらで詳しく確認することが出来ます。



お好きな飲み物を一杯飲みながらなど


気楽にどうぞ^^







【講義資料】


マインドマップ(PDF)



産業革命
.pdf
ダウンロード:PDF • 1.01MB



【おススメ教材はこちら】



青木の世界史(実況中継)②



詳説世界史ノート






『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮めよう!

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page