【コレイチ世界史!】アメリカ独立革命。(No.1797)



こんにちは。

あまちゃん先生です。

今回は

アメリカ独立革命

アメリカがイギリスからどのように独立していったのか?

その流れをお伝えします。

【アメリカ北部と南部】

アメリカ北部と南部。

と聞いて

特に南部はブラジルまで行くの?など勝手な発想してしまいがちですが

(アメリカ南部を初めて聞いた高1のボクはそう勘違いをしておりました。)

南部はこちらの地図の


ヴァージニア州より南を指します。

北部と南部の統治体制は

北部はタウンミーティングと言って直接民主制をとっており、

南部はカウンティ制と言って間接民主制をとっておりました。

この違いは南部には広大な平原が多数あり、一箇所に集まるのが困難だったことから

間接民主制のカウンティ制となっています。

【イギリスと先住民がぶつかった理由は?】

それはイギリスの植民地支配のやり方にありました。

フランスは交易型と言って、毛皮などの流通で終えていたのですが、

イギリスは定住型と言って、アメリカへ家族単位で住み着いたのです。

見ず知らずのイギリス人が勝手にやって住み着いた。

それは怒るでしょ?

ということから

イギリスと先住民がぶつかったのです。

この戦いが

フレンチ=インディアン戦争です。

インディアン=先住民です。

【その他のアメリカ独立革命の細かな流れについては】

こちら


こちらで詳しく確認することが出来ます。

お好きな飲み物を一杯飲みながらなど

気楽にどうぞ^^

【講義資料】

マインドマップ(PDF)


アメリカ独立革命
.pdf
Download PDF • 1.26MB

【おススメ教材はこちら】

青木の世界史(実況中継)③

https://amzn.to/3kYiiD1

詳説世界史ノート

https://amzn.to/2R1uZjG

『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮めよう!

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

最新記事

すべて表示

【大きな差】(No1924)

【大きな差】 生きていく上で 何かを知っている・知っていないとでは 結果が大きく変わることがあります。 その中で やればやっていくうちに慣れて そして やっていくうちに見えた改良をして やり続ける中で 当初予定もしていなかった大変化が起きる。 そして この大変化が人生を大きく変えるものだったりする。 これを知っている・知っていないとでは 人生での結果は大きく変わるのかと思います。 受験勉強も同じ。

【コロナもですが】(No1923)

急な寒さ 冬が本格的に始まってきたようです。 コロナもですが それ以上に 体調からの気分の落ち込みにはお気をつけてください。 本番まであと少し 共に戦っていきましょう!