top of page

【おやすみな最終日】(No.1953)


気づけば



正月休みの最終日。




学生の頃の夏休みと同じように




始まりは先が長く感じますが




気づけば




休みがない現実に気づかされるものです^^




今日は天気が良かったし、風も強くなかったため




家族3人で近くをお散歩。




何気ない事ではありますが



このまったりな時間を3人元気に過ごせていることは



幸せ以外何物でもありません。




学生時代の友人と過ごした時間も楽しかったですが



今の



この家族との時間は他に比べ物がないほど



愛おしく



微笑ましいものです^^




そして



同時にこの時間を過ごせて




自分自身の小さな



我がなくなっているのを感じます。





尊敬する方が口を揃えていったこと




「何か格好いいことを言って、格好いいようになりたいかもしれないけれど



そんなことより



恋人でも作ったら??」





人生の答えはここにあるのかもしれませんね^^





さぁ明日から闘うぞ!!


0件のコメント

最新記事

すべて表示

習い事(No.2014)

幼稚園は年少組 年齢としてあともう少しで4歳を迎える娘様。 幼稚園からの春の案内で自宅近くのプールに体験に行った。 本人のプライバシー的にNGなので水着写真は控えますが 年少にして120サイズの水着を着る娘様。 僕の身長を抜くのは時間の問題かと思っています。 プール教室に行く前までは 「気兼ねなく水遊びできる🎶」 そんな気分で体験に行ったのでしょう。 しかし 体験に来た子に並び、 順番にやって欲

Comments


bottom of page