【【古文】更級日記:門出・あこがれ・東路の道の果て】(No.1860)


こんにちは。

あまちゃん先生です。

今回は


【【古文】更級日記:門出・あこがれ・東路の道の果て】について

本文の訳と重要な文法と単語についてお伝えさせて頂きます。

【作者、菅原孝標女(むすめ)の面白さ】


現在の千葉県である上総国で育った作者。

姉や継母(ままはは)とは違い、

都(京都)での生活に記憶が曖昧で

都で知る『源氏物語』など流行っている物語を知らない。

そんな彼女は

姉や継母が思い出しては話す『源氏物語』を読みたい

早く京に上って読みたい!

その想いが


等身大の薬師仏建立まで行き

毎日の懇願の結果

13にして京都に行くのです。

今回はこんなストーリーです。

【訳と文法表現・敬語表現の詳しい解説は】





この動画で詳しく整理することが出来ます。

『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮めよう!

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

最新記事

すべて表示

【慶應合格よっしゃ!】コロナの影響で例年よりも 少ない受験生1人だけ志望の慶應受験でしたが 見事 総合政策学部の合格を勝ち取りました! ラスト1か月は 英語の出来の不安定さに嘆く日々でしたが そんな不安を抱えつつも 悲願達成にお見事です! どう出来たか?など 今年1年指導を受けての感想は 後日教室に来た時にでも じっくりと聞いて こちらで公表します。

ロシアのプーチンが ウクライナに侵攻した。 これは 冗談ではなく 本当に深刻な話。 ソ連が崩壊した後のロシアを牽引してきたプーチンにとって、 ここで退くというのが、1番にないのだろう。 このウクライナ侵攻の落とし所はどこだ? NATOの撤退か? それとプーチンの退場か? どこよりも攻めた情報が知れる アルジャジーラのニュースから 目が離せない。